日本の美しいハリストス正教会 RUSSIA HA JAPAN
日本の美しいハリストス正教会の写真です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RUSSIA HA JAPAN 美しい日本のハリストス正教会とは
管理人ミーシャが「Моя Принцесса Русская」というブログで日本国内のロシア文化の風情がある場所を訪れてみる「ロシア ナ ジャパン」という企画を実施して、日本のハリストス正教会などの行けそうなところから探訪していったのですが、
 

「Моя Принцесса Русская」ブログではいろいろな記事がまざることで、ちょっと雑然としてしまいましたので、FC2ブログさんのサブカテ機能をお借りまして、「ロシア ナ ジャパン」記事の中のハリストス正教会に関連した見出し記事を整理してみることにいたしました。
ですので、ハリストス正教会の写真は本ブログ内ではミーシャ的にベストショットと思ったもののみ掲示しています。

というわけで、本ブログは日記的に追記されるのではなく、ハリストス正教会別の記事となりますので、いまのところ管理人ミーシャが訪れたことのあるハリストス正教会およそ20が記事数となります。将来東北地方や九州、北海道道北の正教会を訪問できれば、最大40くらいになると思われます。

各記事にはそれぞれの教会に関連したURLへのリンクなどを追記していく予定です。

ほとんどの正教会は日本正教会に帰属する教会ですが、まれに東京都の教会でロシア正教会駐日ポドヴォリエというロシア正教会に帰属する教会の場合があります。
したがいまして、カテゴリ分けもあくまで教会の所在地によるもので、教団の管区などとは直接関係ありません。

管理人ミーシャが初めてハリストス正教会をしげしげと見たのは、ロシア連邦のスモレンスク州の州都スモレンスク市のウスペンスキー聖堂が初めてでした。(ウスペンスキー聖堂は日本語の正教会名では生神女就寝聖堂を意味します。)
スモレンスク・ウスペンスキー聖堂
この写真は2008年8月に訪問したときのものです。
スモレンスクのウスペンスキー聖堂 - Моя Принцесса Русская

スモレンスクを日本側で知っている人や行ったことのある人は少ないですが、日本正教会の創設期のエヴァンジェリスト聖ニコライ(1861年函館のロシア領事館付属教会主管者として来日)はスモレンスク州の出身なので、スモレンスクと日本とは実はゆかりの深い関係とも言えます。

最終更新日 2010年1月4日
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2010/02/06 12:38] | # [ 編集 ]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2010/02/06 14:19] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://russianajapan.blog69.fc2.com/tb.php/4-30c81844
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。